BBOYGER

HIPHOP Sentai B-BOYGER


Slide 1 jFlow Plus B-BOYGER&DDTコラボ舞台決定!
2013/10/12@新宿FACEevent info
Slide 2 jFlow Plus movie
B-BOYGER@よみうりランドtv program
Slide 3 jFlow Plus wallpaper
iphone/smartphone/mobile...iPhone wallpaper
Slide 4 jFlow Plus B-BOYGER
BBOY/RAP/DJ/GRAFFITI/HERO/MANGA/ANIMEMore photo


about

HIPHOP4大エレメンツ!ラップ、ブレイクダンス、DJ、グラフティに 日本の「ヲタク」要素、即ち特撮&アニメ等の世代共有財産を融合させた 日本独自のHIPHOP特撮系パフォーマンス集団!
オールドスクールラップとヒーローリリックで音楽的にもシンクロ率 100%と言っても過言ではない。
主に悪の秘密組織「THUG×THUG団」と日々戦いつづけ、勝ったり負けたりしている!! 現在はしっかり地球に溶け込んでいて、その奇抜なスタイルで老若男女を日々、魅了しつづけている。 暴力反対、友情努力勝利を掲げたなんともPEACEなヒーローなのだ!




histiry


★イベント:

BBOY PARK、SUMMER SONIC、よみうりランド、東京芸術大学学園祭、全日本プロレス狭山大会、所沢市民フェスティバル 他

★メディア:

NHK「パフォー!」、「デジスタティーンズ」、テレビ東京系「ストリートの道」、「ネクストプリンセス」(エンディング振付け&出演)
「パフォー!」ではm-floのバーバル氏から提供してもらったトラックで新曲を制作。
よみうりランドでの新曲披露をかねたヒーローショーは大成功に終わり、スタジオでも高評価を得た。

さらに「パフォー!」最終回では1万組の投稿者の中の5組に選出され、パフォー大賞にもノミネートされた。

nhk

nhk



histiry


1977年

地球のアメリカニューヨーク州に二つの隕石が飛来した
一つは7色に光り輝き、ブロンクスの外れの大地に、一つは漆黒の闇!まさに真っ黒で不気味にイーストリバー上流の川底深くに沈み、誰にも気付かれず存在した
隕石が落下した70年代後半のアメリカ特にNYの治安は荒んでおり差別、貧困が殺人や盗みに繋がり、無秩序が溢れ返り人々は希望を無くしていた

そんなある日、7色の隕石から生まれ出た一人の戦士が人知れず行動を起こしたのだった
彼からのメッセージが地下鉄に描かれたのだった!
それを見た若者達は直ぐに飛び付き真似をして町中に描き出した、これがGRAFFITIの原形になった
更に彼は、各町のギャングのボス達に交渉し、有望な若者数人をフックし「友情・努力・勝利」を唱え、教え始めたのだった

次第にその若者達が変わりはじめる。喧嘩のかわりにBBOYING(ブレイクダンス)というスタイルでスキルを競い合わせた
また同時に殺し合いのナイフをマイクに変えラップで自分を表現させ、ビート乗せる事で独特のDJスタイルが生まれた(これが後のブレイクビーツとスクラッチである)

それらの若者から現在のHIP HOPというカルチャーが生まれたのだ
その影のオリジネイターが初代ボイジャーの「銀(シルバー)ボイジャー」その人だった!

やがて月日が流れ全世界にHIP HOPは伝わり浸透していき各地域、様々に受け継がれていった
だが、ついにもう一つの隕石が動き出した!


2007年

漆黒の闇の隕石から生まれた5人の闇の戦士
彼等は自己主張の塊であったため、つるむ事を拒み各々が悪の軍団「サグサグ団」を結成し、全世界に散っていった 。
しばらくすると、日本に現れた闇の戦士5人中の1人が、夜な夜なCLUBで暴れ狂い健全なB-BOY 達を仲間に勧誘しまくり、悪の軍団を使って理由は解らないが悪さを重ねだしたのだ!!
その悪のパワーに共鳴するかの様に、7 色の隕石から5色の光が飛び出した!
そして、光の向かった先は、やはり!

日本だったのだ!5人の光の戦士、赤青黄桃緑 こうして、闇の力を持つ悪の軍団「サグサグ団」と、シルバーボイジャーの教えを継承した、光の戦士「HIPHOP戦隊B-BOYGER」との壮絶なバトルが日夜繰り広げられているのだ!


2010年

その日本での活躍が認められ、老若男女世代に人気のグループという新しいジャンルを切り開いている。




小畑多丘